お風呂・シャワールームでの滑り事故防止 お風呂用滑り止めマット






先日、夫がお風呂で滑って小指を突き指しました。
転んで大事故にならず、本当によかった‥
実は先日も友人がお風呂で転倒して、前歯を折ったんです。

ヨーロッパのお風呂、特に浴槽の中でシャワーを浴びるタイプって、前に誰かがシャワーを浴びて、床が濡れていたりすると滑りやすくて危険。
私もひやっとしたことが数度ありました。

どうにか対策できないかな、と考えていたところ、ありました、ちゃんとそのための商品が。
やっぱりみんな、危ないと思うんですね。

ドイツではお馴染みのホームセンター、BAUHAUSにて。

IMG_0347.jpgには、こんなにたくさんの商品が並んでいました。

その中で選んできたのがこちら。

IMG_0349.jpg

クリーム色のWanneneinlage(浴槽用マット)です。

早速浴槽に貼ってみました。

IMG_0350.jpg

裏が吸盤になっていて、少し浴槽を濡らして、貼り付ければ、それで設置完了です。
(もちろん簡単に剥がせるので、毎回使用後にタオルかけなどに吊るして乾燥させればカビ予防になります。)
滑りにくくて良い感じになりました。
これで38×72cmです。


Amazon.deでは全く同じものは見つけられませんでしたが、近いのはRayenのもの(35 x 74 cm)ですかね。
サイズもいろいろありそうです。
浴槽だけでなく、シャワールームに対応のものもありました。

大人だけの家庭にはちょっと‥だけれども、アヒルちゃんの絵が描いてある滑り止めマットも可愛い!

71pBrRT+-vL._SL1500_.jpg

あと、見ていて良いなと思ったのが1枚ずつ独立した滑り止めシール×20枚
階段や浴槽、シャワールームなど、好きなところに好きな量だけ貼ることができて良さそうです。
特に子供がいて、フローリングの階段がある家だったら、あると安心そうです。

ドイツで病院にかかるのも大変ですし、何より怪我は怖いです。
対策できることは対策する!安全にドイツ生活を楽しみましょう。







ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック