最近のお気に入り入浴剤 DRESDNER ESSENZ






覚悟していた2月になりましたが、あまり寒さは感じない日々です。
でも、なんだか身体が疲れていて、よく浴槽にお湯をためて入浴しています。

ドイツの、特に私が住んでいる地域の水はかなりの硬水なので、肌荒れがひどく、オイル入りの入浴剤が必須です。
硬水対策 入浴にはバスオイルが必須(過去記事)

Kneippとか、Dr.Hauschka とか、色々な入浴剤がドラッグストアに並んでいますが、最近のお気に入りの入浴剤はこれ。

IMG_0637.jpg

DRESDNER ESSENZという入浴剤です。
自然派の健康入浴剤。

いかにも身体に良さそうなハーブの香りがぷんぷんしてきます。
漢方や薬膳も同じですが、ハーブでの自然療法が普通のドイツでは、こういう類のものが発達しているのでしょうね。

左から、Ruhepause(休息・リラックス)、Muskel&Gelenke(筋肉&関節)、Abwehrkräfte(保湿・免疫力強化)といったようなことが書かれています。
写真にはありませんが、同じラインに、Ruhe & Balance(安らぎ&バランス)、Frauen-Wohl(女性の健康)、Atemfrei(風邪時などの呼吸器官を楽にする)、Aktiv & Vital(運動後の血液循環を活性化)なんてのもあります。


Ruhepause
IMG_0845.jpg

Ruhepause:ラベンダー&ホップ
癒される優しい香りです。個人的にはこれが一番好みです。
Ruhepauseというタイトル通り、休憩・休息に適しているので、夜に入浴するのに愛用しています。
色も綺麗で、非常にリラックスできます。


Muskel&Gelenke
IMG_0990.jpg

Muskel&Gelenke:ジュニパー(セイヨウネズ)&ウインターグリーンオイル
ウインターグリーンは痛みを緩和するオイルにも使われているんだとか。
確かに、湿布のような香りもします。
ジョギングした後などに良さそう。私は普通に入ってしまいましたが、気持ちがさっぱりしました。
筋肉にいいようなので、肩こりなんかに効くかも?と期待しています。


Abwehrkräfte
IMG_0979.jpg

Abwehrkräfte:タイム&ハニー
肌を落ち着かせ、お肌に栄養を与え乾燥から守ってくれます。
ドイツの硬水に悩まされている私には保湿できるこの入浴剤は最適で、これでお風呂に入った後は、確かにお肌もしっとり、香りもなんだかとても良さそうです。


Ruhe & Balance

IMG_1009 (1).jpg

液体のものを買いました。
ごめんなさい、お風呂に入れている写真はないのですが、、
Ruhe & Balance:レモンバーム&カノコソウ
すっきりリフレッシュ・そしてリラックスできる香りです。
ストレスが溜まっている時に気持ちを楽にしてくれます。
カノコソウは睡眠薬・鎮静剤にも使われるので、これも夜寝る前に使用するのが良いです。


今まで試してリピートしているのはこのくらいです。
Frauen-Wohl(女性の健康)というのを試したいのですが、近くに売っていなくて。
amazonでは見つけられるので、何か注文するときについでに注文してみようと思っています。


DRESDNER ESSENZからはこのナチュラル健康シリーズのほかにも冬の香りシリーズ(Winterbad)など色々な種類を出しているので、ちょこちょこ試しています。
今のところ、このナチュラル健康シリーズが一番お気に入りです。


ドラッグストアチェーンDMなどに売っているので、手軽に入手できます。
気分で買って帰って至福の時間を過ごしたり、一時帰国や他の国に住む友人への軽いお土産にも便利です♪

ちなみに、浴槽にお湯をはる時にも必ず、シャワーでフィルターを通した水を使用しています。
シャワー硬水対策 シャワーヘッドフィルター(過去記事)


やっぱりお風呂にゆっくり浸かると、身体が楽になるし、気持ちもスッキリしますね。
浴槽付きの家でよかった♪
(スペインの2年間は浴槽がなくてシャワーしかない家に住んでいたので、ありがたみを実感。)







ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック