海外対応炊飯器 象印






DSC00462.JPG

日本人ならお米は食べたくなりますよね。
海外在住の日本人は、お鍋でお米を炊くか、海外対応の炊飯器を購入します。
日本の炊飯器は電圧とプラグが異なるため、使えません。

日本米の記事はこちらをどうぞ
日本米 ゆめにしき(過去記事)

とーっても高い良い変圧器を使えば、もしかしたらそのまま使えるかもしれませんが、、
スペイン時代、変圧器を使ったにも関わらず日本の電化製品が次々に壊れていくのを自分でも経験したし(涙)、人からの話でもよく聞きました。
炊飯器、ホットプレート、GOPAN、ドライヤー、などなど…
私の時は安い変圧器を繋いで使用したドライヤーから火吹きました。汗
なので、余程のこだわりがなく、可能であれば海外対応のものを買ったほうが良いかと思います。

我が家では、象印の海外対応炊飯器NS-LLH05/220V-230V(3合)を使用しています。
表記は中国語で怪しげだけど、象印の正規品です。
(中国・イタリア・オーストリア・オランダ・ギリシャ・スウェーデン・スイス・デンマーク・ドイツ・スペイン・トルコ・ノルウェー・フィンランド・フランス・ベルキー・ポーランド・ポルトガル・ロシア・イスラエル・パキスタン・ミャンマー・スリランカ・タイ・ベトナム・マレーシア・ブラジル・アルゼンチン・チリ・ペルー・エジプト・モロッコなどで使えるそうです。)

楽天やAmazonでも買えるみたいだけど、もう海外にお住まいの方、引越しの荷物を少なくしたい方は、
ドイツのアマゾンamazon.deで郵送
・大きめのアジア食品ショップ(中華食材をはじめとするアジア商品がたくさん)に売られている
jimomoなどの海外在住日本人サイトの譲ります売りますの掲示板などに出品されている
のも見たことありますよ♪


日本国内で購入を検討の方はこちら
(赴任などで引越し代を自己負担しなくて良い場合は、最初はドイツの色々に慣れるのが大変なので、日本で買っていったほうが安心だと思います。)
【楽天】
【amazon】


日本の昨今の炊飯器のように高度な機能はないけれど、
・白米・炊込みご飯/白米快速/寿司飯/お粥/玄米 の選択
・タイマー
・保温
と、基本的な便利機能はちゃんとついていて、不自由なくお米が炊けています。






ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ フランクフルト


Nassy

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック